小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

福が来る

ご隠居ビアンコは 
おかげさまで 元気にしています。

P1090421_convert_20100421023115.jpg

夜中の徘徊も 少し 落ち着いてきました。
調子がよければ 12時と 2時に トイレに 起きる以外は
ぐっすりと 眠れるようで・・・。

排泄の失敗も 足がもつれて しっかり立てなくて 失敗するだけで
サポートさえすれば 充分 自立できるので 
オムツを 使わずにいられたら いいなあ・・・とおもっています。

近頃は 「犬猫用 紙オムツ」が いろいろあるんですねー!
それだけ ワンニャン介護が増えているのでしょう。

小型犬の ビアンコの介護は さほど 重労働ではありませんが 
大型犬の介護は 人間の介護と同様に 重労働で 大変だと思います。

大型犬の 介護の日々を綴ったブログが多いのも 
誰かに聞いてもらいたい あれこれが 募ってのことかと・・・。

「寝たきりの老人がいる家には 福が来る」という言葉。

介護を通して 自分の中の いろいろな 要素
沸き起こる感情の 喜怒哀楽と向き合い・・・ 

自分の中にある 善と悪を 目の当たりにして
戸惑ったりしながら・・・

自分の先を生きてきた命に 直に触れて感じる 自分のルーツ。

繋がってきた命があったから ココにある自分の命。

そうして生かされている自分を感じるからこそ 湧き上がる感謝と愛情・・・
  
困惑や 葛藤・・・に 一つ 一つ 折り合いをつけながら 
どこか 高みに向って導かれているのを実感する。

自分の中の いろいろを 受け入れて・・・ 
一人じゃできないいろいろを 家族と協力して チームとなって・・・

「心を一つにする」・・・ そんな体験を するのだと思う。

それが「福がくる」こと なのかも知れない。

「大好きだったお祖母ちゃん・・・の介護」・・・ 母方も 父方も 家族がチームとなって
できる限りの 愛情を注ぎ 看取った。

祖母の介護で・・・受け取ったのは・・・やっぱり『福』!
ありがとうありがとう。

ご隠居ビアンコと過ごす時間が 自分の中に『福』を呼んでいるのを実感している。
目を開けたまま・・・ 深い呼吸で 眠っているビアンコを見ていると
可愛い・・・いとおしい・・・という愛情が 沸き起こる。

感謝 感謝 の しあわせな毎日

ありがとう ありがとう!!

P1090423_convert_20100421023212.jpg





 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。