小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

震災から1年半~

震災から1年半

身を切られる思いで ふるさとを離れ 
県外に避難した方々の 今の暮らしはどんなだろう。

...新潟県内の
「新潟県における広域避難の現状と今後の課題 稲垣文彦氏
http://fukkou-arena.jp/academic/?p=537%2F」

・・・の語る「今」を 

ココロ静かに読み取り 
私ができる課題を 受け取りたい。

当初に比べ 
支援・みまもり が 希薄になっている。
必要なこと が かわってきている。

「ふるさとへ戻る可能性」という大きな問題。

可能ならば 戻りたい。
可能だけれど 戻りたくない。
・・・どちらにも 大きなリスク がある。

戻れない。
・・・ということの 受け入れ。
戻らない。
・・・という 大きな決断。

・・・・

個人を支援する 細やかな配慮が
今まで以上に 必要になってきている。

・・・・

避難者同士の温度差・・・
それを 心と身体が 
ダイレクトに受け取りながら
日々を暮らす というのは
思うより はるかに つらいこと。

苦しい
助けて
・・・と 声に出せない 孤独。

この痛みは 計り知れない。

北国の人は 我慢強い
心の声を 外に 向けず
自分の中に 沈める。

人間関係の悩みを抱えたり
思ったことを口に出さず我慢を続けると

首や喉に不調をきたす・・・といわれている。

身体は 正直。

・・・

話す・・・というのは
放す・・・こと・・・

あなたの 身近に
私の 身近に

「しゃべり場」を つくろう♪

「おしゃべり会」を 開こう♪

知恵を 出そう

心を 送ろう

いっしょに 笑おう
いっしょに 泣こう

そうして

いっしょに 心ころころ
軽やかに 暮らそう。



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。