小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スパイラルゲイト♪

朝夕は
涼しくなって

秋風が薫る 今日この頃・・・

皆様 いかが お過ごしでしょうか?

・・・

日中は

まだまだ夏日

そんな中

スパイラルゲイトへ~

・・・

雨不足で
大地が ひび割れるほどだった この夏・・・

先日の 豪雨で
大地は たっぷりと水を含み

ゆっくりだった草木の生長を 
促してくれています。

P1230333.jpg

P1230332.jpg

しかし

水不足は 
野菜たちがぐーんと伸びやかに育ちたかった時期
乾きを体験させ
その後の 健やかな成長を止めました。

適期を逃した野菜たちは
成り具合に 差が出ています。

必要なときに
必要な事が 注がれる・・・ということの
重要さを感じます。

・・・・

こどもとの暮しの中で

こどもの 心と 体の 乾きに
こどもの 心と 体の 冷えに

少しでも 早く 気づき

適度な 温度の 
適度な量の 愛情を 注ぐことができれば

親にとっても
子にとっても 
しあわせな日々が 続くことでしょう。

随分後になって 感じる 
キッズトラウマ・・・

ココロの乾きに 囚われたまま
ココロの冷えに 硬直したまま

苦しい想いに
がんじがらめに なってしまう・・・

そうなる要素に 
少しでも早く気づき
癒されるといいなぁ・・・と おもいます。

・・・

ポリポットに 
一粒一粒 種を 蒔き

水を注いで 育苗し

土に植えた野菜たち・・・

植える適期を逃した苗は
勢いを失って
実りまで 達しないかもしれません。

土に ばらまいた
たくさんの種から
好きな時に 好きな方向へ 伸び始めた種は

それは それは 見事な実りを
迎えています。

P1230331.jpg

P1230335.jpg

P1230330.jpg

・・・

先日 
娘の幼なじみに

数年ぶりに会いました。

2歳下の彼は
小学校入学を機に
北海道の「ひびきの村」に移住し
http://www.hibikinomura.org/ 

シュタイナー教育の
小学校6年を経て

中学校3年目の夏

小学生の頃から
夏休みになると 北海道から ひとりで船に乗り 
寺泊に 帰省しています。

伸びやかで すてきな少年になっていました。

来年は
シュタイナー教育の高校へ・・・

自由への教育を
12年間受けて育つ

彼の将来が とても 楽しみです。

・・・

花の種子は

1つぶの その 小さな種の中に

あさがおなら あさがおの花を

美しく開花させるエネルギーを もっている。

こどもを育むものは

すぐれた園芸家のように

その種子が持つ可能性を 

最大限に引き出す努力をし

種子の開花を 楽しみに待つことが 大切 ・・・

あさがおに向かって

「ひまわりのように 太陽に向かって
元気に 咲いてみなさい」

・・・と 語らぬように ・・・。

by R・シュタイナー




スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。