小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

4つの気質

手仕事をしながら

気質の話に 花が咲きました。


4つの気質は

誰もが 持ち合わせているものです。

http://www2.u-netsurf.ne.jp/~kazumixx/steiner-19-1.htm

血液型と違って

環境や 年齢によって

4つの気質の

どれかが

強く出たり・・・

弱く出たり・・・



教育の現場では

教師は
4つの気質を
バランスよく持ち合わせ

こどもたちの気質に合わせて

自分が持ち合わせた気質を
出せることが
重要だといわれています。


気質を知るのは
楽しいことです。

相手への理解にもつながり

人間関係をスムーズにします。

余計な心配や
苛立ちを 持つこともなく

「そうなってしまうこと」
を受け止めることができるようになります。

気質を知る
楽しいアンケートがあります♪

*羊毛だまさんの「手仕事してますか?」*
http://teshigototedukuri.blog73.fc2.com/blog-entry-29.html

自分の気質は なに かな???

こどもの気質は なに かな???


気質は変化します。

1つに絞って 決めつけるものではありません♪


どんな 傾向が 強いのか?

自分や 相手の 

思考や 行動 癖などを

理解するための

ちょっとした きっかけです。



気質を知るというのは
すてきなことです。


遊び♪・・・だと想って お試しください!

*羊毛だまさんの「手仕事してますか?」*
http://teshigototedukuri.blog73.fc2.com/blog-entry-29.html

詩「四つの気質と途上の石」
byハインリヒ・パイトマン

石の上を 元気に 軽々と飛び越えるのは 多血質。
つまずいたところで 気にもとめない。

胆汁質は 鼻息荒く 力強い足で 石をどけ 
うまくいけば その目は きらめく。
 
粘液質は 歩調を 適度に ゆるめ 
「お前がどかないなら 回り道を しよう。」

しかし 石の前に じっとたたずむのは 憂うつ質。
その顔には 果てしない 不運への嘆きが 浮かぶ。

・・・

あなたは 途上の石と どう 向き合うのだろうか?


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。