小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

想い

昨日一日
震災について 思いを 巡らせていました。

大津波で 多くの命が 奪われた港街は
高台にある学校
港での仕事
人口・・・
寺泊の港街と とてもよく似ていて・・・

窓から見える この光景が
一瞬にして 波に 飲み込まれ
消え去っていったのかと想うと
胸が 締め付けられる想いです。

何もかも
なくなってしまったところからの
生活再建・・・。

どんなに 困難で 過酷なことか。

復興が 叫ばれる中で
地域に残り 現実と向き合い
日々 努力をされている 皆さん。

繋がっていた 
もの や こと の全てを
一旦 置いて・・・
身を切られる想いで
県外へと 避難され
見知らぬ土地で
今日まで がんばってこられた 皆さん。

中越地震後
3年間の仮設生活を経て
8年の歳月をかけて
復興へと歩いてきた
山古志の皆さんとの交流
いつか 実現しますように・・・願ってやみません。

美しい原風景 
棚田のある 山古志 木籠(こごも)集落の皆さんの
すばらしい共生力は
困難とされる再建を 可能にしました。

http://yamakoshikogomo.com/intro
http://blogs.yahoo.co.jp/satomian_kogomo/GALLERY/gallery.html

山古志復興へ 
愛を持って進まれた
松井さんは 
震災後ずっと
山古志から福島へ
復興支援をつなげています。

山古志スピリット・魂♪
すばらしいです。

山古志情報は*山古志ふぁん倶楽部
http://yamakoshifan.com/

さて・・・

新潟県の 被災避難者受け入れは
平成24年3月現在 7112人

公営住宅・雇用促進住宅 855人
借り上げ仮設住宅 5121人
社会福祉施設/病院 179人
その他 知人・親戚など 957人
http://www.pref.niigata.lg.jp/bosai/hinanshaukeire.html

年度末と言うこともあって
週ごとに 入県者が 増えている状況です。

ということは
受け入れ体制があると言うこと。

とはいっても・・・

住み慣れた地域を離れ
何もないところからの 1歩・・・

顔見知りの地域ぐるみで仮設入りする・・・
ということはなく
知らない地域で 単独で暮らす・・・
ということが多いのです。

自分の身近に
借り上げ仮設住宅は ないだろうか?

避難されたかたが
必要としていることの中に
自分ができることは ないだろうか?

町内会で 学校で 地域で・・・ 
協力できることはないだろうか?

私 から あなたへ

ひとり から ひとりへ

繋がっていくことが 
後に 大きな力になると 信じます。

震災直後
ペガサスママさんの 
サクラ活動~西から東へ愛を送ろう~
http://asarakuobentou.blog130.fc2.com/blog-category-11.html

・・・に出会いました。

ひとりが 声を上げたことで
始まることが できるんですね。

人を 
心を 
動かす力が

そこに 宿っている・・・。

サクラ活動~西から東へ愛を送ろう~

寒さの中で 膨らみつつある つぼみが
やがて 春を感じて ほころんで
芳しい 香りを 放ち
人々の 心も 優しく包み込んでくれるような・・・

愛のある活動♪

ペガサスママさん!すてきな活動をありがとう

サクラ活動 寺泊支部・・・活動続けます 

ピュアソウルジャパンの井上さんも
震災直後から ずっと・・・

現地とのネットワークをつくり

心と体のケアに 心を注ぎ・・・

生活物資のお届け・・・など
愛のある あらゆる支援を つづけています。
http://puresoul358jp.blog86.fc2.com/

心に ともした灯りが

次々に 繋がって

足下を 照らし

ゆく道を 照らし

導いて くれますように・・・。







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。