小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

誕生日♪

誕生日

by荒井由実


目をさまし 

まだ カーテンをひかず 

薄暗い部屋で

今日が 私の 誕生日なのを思う。


もう一度 目を閉じると

こんどは 夢でなく

本当にあった

さまざまなことの間を

心が 旅していく。

ある時は 何かを さけて

ある時は 何かに ぶつかって

はね返りながらも、

結局 今日にむかって 進んでいた。



その ジグザグなはずの道が

ふりむいてみると

まっすぐなものになっているのは

なぜだろう?


もし わたしに
過去に もどることが許されても

わたしは・・・・・・

きっと同じことをするだろう。

今になって 後悔されることを

すべて 帳消しにしてしまうには

わたしが 生まれるよりも

もっと もっと 昔に さかのぼって

それを 始めなければならないし、

よく考えると

そうまでも くやむことは

ないような気がするから・・・。

これまで そして これからも

わたしの じゃまをし 

あるいは 輝き

喜ばせたり 悲しませたりする

”何か”とは

自分自身だ ということが わかった 今 

過ぎていったことが みんな

わたしの中で 
楽しい思い出に なっているのを

ただ 感謝したい。


大人へのドアが 
もう 開いてしまったけれど

これで いいのだと思う。

今日の わたしは 今日の わたしが 

いち ばん好き

明日の わたしは 明日の わたしが

きっと いちばん好きに なるだろう。


1973 荒井由実

誕生日*荒井由実


・・・

これは 

ユーミン
19歳の頃の詩。

この詩にであったのは 17歳の頃・・・

姉の 19歳の誕生日に 
友人が送ったカードに 綴られていたことを
今でも 鮮明に 思い出す。

19歳の誕生日に

この詩を ノートに 
書き写したことも
覚えている。

あれから 毎年・・・

誕生日の朝に 
心に浮かぶ この詩が

自分を信頼して 
前に進むよう
導いてくれている。

大人へのドアが 
もう 開いてしまったけれど

これで いいのだと思う。

今日の わたしは 今日の わたしが 

いち ばん好き

明日の わたしは 明日の わたしが

きっと いちばん好きに なるだろう。


・・・

娘の誕生日の 翌々日

自分の誕生日を迎える。


誕生日は

大人になりつつある娘・・・を感じながら

大人になった頃の自分・・・が重なる日。


・・・







スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

君が生まれた日、
あの医院の、日当たりの良い
産院の病室?で、母子が休んでいた。

君は小さくて、
かわいい、もみじのような掌を
じゃんけん「パッ」とひらいてた。

君の前歯は、
もう、その時から、しろく、
ちらりと、のぞいていたよ。

四回巡った辰年の誕生日おめでとう。
          君のパパより。

安爺 | URL | 2012-02-21(Tue)10:45 [編集]


風さん、お誕生日おめでとうございます♪

21日ですか!!
ワタシ、先月の21日が誕生日です(゜o゜)
びっくり!

「今日のわたしがいちばん好き」
寝る前にそう思えるといいですね!!
なかなか難しいんだなーこれが(~o~)

なべしき | URL | 2012-02-21(Tue)16:42 [編集]


Re: タイトルなし

ありがとうパパe-266

風は七色 | URL | 2012-02-22(Wed)09:13 [編集]


Re: タイトルなし

なべしきさま*

ありがとうございます。

な・なんと!
1月21日でしたか???
おめでとうございます!
繋がってますね-!

「今日のわたしがいちばん好き」
寝る前にそう思えるといいですね!!

お祈りのように 言ってみる!
・・・というのはいかがでしょうか?

言霊というのは 
すごいパワーがあるそうですよe-266
想って無くても 言ってみる♪
これ 大事なのだそうです。
あはは♪



風は七色 | URL | 2012-02-22(Wed)09:30 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。