小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ターシャの言葉とシュタイナー

ターシャの日めくり・・・

10日・・・

今日の言葉

・・・

子どもは、

のびのびとした 楽しい 子ども時代を 過ごし、

その間に 自分で感じ、考え、夢を見、

決断し、実験する必要があるのです。


・・・

娘が 幼かった頃 
シュタイナー教育に出会い

どう育てたいのか!?ではなく・・・

子どもが 育ちたがっている方向を 見失わないように

子どもが 

どう 歩くのか・・・

どう 笑うのか・・・

どう 泣くのか・・・

どんな 食べ方を するのか・・・

どんな 寝方を するのか・・・

どんな ときに 嬉しがり・・・

どんな ときに 悲しがり・・・

どんな 方向へ 歩こうと しているのか・・・

・・・

そんなことを 

眠りについた 寝顔を見ながら

・・・感じながら・・・歩いて来た。

・・・

15歳を過ぎた 彼女が

今 まさに 学生生活を エンジョイし・・・

必要な学びが 必要な時に 用意されていて・・・

一つづつ 
自分なりの 解決方法 で 
紐解いているのを
傍らで 眺めていると・・・

幼かった あの頃・・・

夜空の星のように 
自分なりに 輝きたがっている 子どもの姿を
思い巡らしていた あの頃の・・・ 
母子の時間を とても いとおしく 感じる。

子育ては あっ!という間・・・

本当に 早い・・・

・・・・

今!子育て真っ最中のママたち・・・

情報に 振り回されず・・・

自分自身を 見失わず・・・

子どもと ともに 過ごせる時間に 感謝しながら

後になって 輝く 時間を 味わって過ごしてほしい・・・

・・・・

子育ては 自分育て・・・

・・・・

子どもは 
自分自身が 高みに向かって歩くために
使わされた 使者

・・・・

その役割が 終われば
ひとり立ちして

・・・・

母業も 終わる。

・・・・

子どもを通して 出会えた 人・物・こと・・・

・・・・

子どもの成長とともに 
その つながり方が 変わっていく・・・

・・・・

それは とても 自然な とても シンプルなこと。

・・・・

「ママ」としての「自分」ではなくて
「わたし」という「自分」になった時・・・

・・・・

「わたし」は 

どう 生きたいのか・・・
どう 輝きたいのか・・・

P1100437_convert_20100611083849.jpg

その 方向が しっかりと 見えるように

・・・・

今の私を 抱きしめながら 暮らそう!

・・・・



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。