小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ひつじのアトリエ4月の会

ひつじのアトリエ4月の会

あかね染め・・・

それぞれが 染めてみたい素材を 抱えて
わくわくモードでスタート。

学校行事の代休で 小学生ボランティアに来ていた女子たちも
飛び入り参加・・・

実験のような工程に 進んで手が伸びる様子は 
手仕事の醍醐味。

染料の 抽出。

「西洋茜」の根っこの
「チップ」と「粉末」を ネットに入れて
水の中に入れて 染料を 煮出すこと10~15分・・・

その間に 染める素材を 精錬していると・・・

「絞り染めがしたい!」

女子の一人から 自発的にあがった声に
みんなが夢中になって 絞りの糸巻きを始め・・・

楽しい形の 染め素材が完成!

煮出した染料を 
麻布を敷いたざるで 濾して「1番液」を抽出。

P1160487_convert_20110419092818.jpg

「なんか いいにおい・・・」
「ルイボスティーに 似た 匂い!」

・・・・染めの作業は さまざまな感覚の扉が 開く・・・

香り成分が 身体をめぐり その薬効は 心をも ふわっとさせる。

・・・・・

1番液は「黄色みが強い染料」

精錬した素材を

1番液に 浸しながら 10~15分煮る。

P1160492_convert_20110419092717.jpg

P1160495_convert_20110419092647.jpg

明礬をお湯で溶き 媒染液をつくり
1番液で染め上がった素材を

P1160478_convert_20110419093051.jpg

媒染液に浸し5から10分煮る。

媒染液から取り出し 1番液に戻し しばらく置いて

P1160483_convert_20110419092845.jpg

絞って乾かす。

染めた翌日ごろ 水ですすぎ もう一度干して 完成

2番液の抽出。 

2番液は「赤みの強い染料」

P1160479_convert_20110419093016.jpg

P1160500_convert_20110419092617.jpg

P1160501_convert_20110419092548.jpg

P1160506_convert_20110419092517.jpg

P1160510_convert_20110419092449.jpg

・・・・・・

染めの素材・・・
染めのタイミング・・・
染料の濃度・・・
煮出し時間・・・
下処理の有無・・・

・・・いろんな違いが 色の違いを生み出し・・・


あかねいろの 風が 部屋中に ひろがった・・・

P1160514_convert_20110419092335.jpg

ああ・・・なんだか とっても あったかい・・・

P1160513_convert_20110419092417.jpg

さくら咲く ひつじのアトリエ・4月の会は・・・
すてきな 夕焼け雲の あかね色に染まりました。

P1160519_convert_20110419092259.jpg

感謝感謝。


スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。