小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ご近所猫たち

わがやの 2件先に
大きな別荘があります。
P1140681_convert_20110302063340.jpg

その別荘の住人は
たくさんの猫を 飼っていますが
早朝から 深夜まで 不在なので
人恋しいのか 
ただ ただ 自由主義なのか・・・
その猫たちは 我が家に居ついて 
いたるところで マーキングをしたり
床下に入ったり 
倉庫を寝床にしたりしているので

ちょっと・・・困っています。

P1140670_convert_20110302063203.jpg

雨なのに・・・自分の家より 我が家が好き?

P1140671_convert_20110302063242.jpg

なぜ? なぜ 我が家なのー!!!

P1140678_convert_20110302065946.jpg

昨日の朝・・・

私道の坂道で お母さん猫が 倒れていました。

原因は 定かではありませんが 
事故 か 病気・・・?

その母猫の子供たちと
多分 夫 
そして母猫の母猫が
我が家の 車庫前に 寄り添って
悲しげに 鳴いています。

一日中 ずっと・・・ずっと・・・。

まだ母猫の存在が 必要な頃 なのかもしれません。

次々に 新しい命が誕生している現状・・・

猫は自由がいいんだ・・・といって 外に出すのなら
避妊手術をしてほしいです。

猫は 犬と違って 行政が関与してくれず
お付き合いが無い飼い主との接触が難しいんです。

上手く伝わらなければ こじれてしまうし・・・

自然の営みといえば そうなのでしょうけれど

P1140673_convert_20110302070128.jpg

目の前で繰り広げられる交尾は 阻止したくなる。

P1140674_convert_20110302063314.jpg

我が家のどこかで 子猫が生まれたら やはり困るし。

・・・・・・

木さく液の「燻製臭」に包まれた我が家・・・
まったく効果なくて・・・へこみます。     


このままだと きっと・・・

また 新しい命が 宿ってしまうでしょう。

それは 自然?
無責任な飼いかた ではない?

大所帯のご近所猫の 今後を どう見守るか・・・

課題です。





 



スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。