小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ターシャの言葉の日めくり

"you can create your own happiness."

    ~喜びは創り出すものよ。~

”within our reach is joy. take joy.”

    ~喜びをあなたの手でつかみなさい、喜びは手の届くところにあるの。~

ターシャ・テューダーは

子育てが終わった 56歳の時

アメリカ バーモント州の 山奥に 土地を求め

その 広大な敷地に 「古く見える新しい家」を建て 

「19世紀のニューイングランドの人たちのように暮らしたい」

という夢を 実現させた。

その 息子 セスが建てた 愛すべき「コーギーコテージ」で

昔から 変わらぬ 手のしごと を通して 生活を楽しみ

生涯にわたって 愛に満ちた 挿絵や 絵本を 描き続けた 

絵本画家。

「すべては この手から・・・」


 畑を耕し 草花を育て

 コーギーを こよなく愛し

 カップ1杯のスープで 身体を満たし  

 午後に 熱い紅茶を飲みながら 庭を眺め

 絵筆を 走らせる。
 
 めぐり来る 四季の行事を 大切に守りながら 楽しみ

 手作りの ジンジャークッキーと 蜜蝋 ローソクで クリスマスを祝い

 家族はもちろん 世界中の人々に愛された女性・・・ターシャ。



~世の中の憂鬱は 影でしかない
 その 向こう側にある 喜びを つかみ取りなさい~

コーギーコテージの庭の草花が 一斉に咲き誇る 6月・・・

愛する自宅で 愛する家族に見守られながら 92歳の生涯を 終えた。

生きることを 最後まで 楽しんだ ターシャの

たくさんの言葉 が 綴られた 「言葉の日めくり」を 

毎日めくりながら 日々を過ごすうちに

ターシャから 言葉の花束を 受け取ったような・・・

とても 豊かな・・・

あたたかい・・・

幸せな気持ちに・・・ 

満たされていく。

日めくりが 一巡りした頃には 

それを 言葉の花束にして

必要としている人へ 手渡すことができるような 気がする。

・・・すばらしい GIFTを ありがとう ありがとう・・・

【送料無料】ターシャ・テューダー言葉の...

【送料無料】ターシャ・テューダー言葉の...
価格:1,995円(税込、送料別)



【送料無料】ターシャ・テューダー言葉...

【送料無料】ターシャ・テューダー言葉...
価格:1,995円(税込、送料別)



ターシャ・テューダー(Tasha Tudor、1915年8月28日 - 2008年6月18日)は

アメリカの絵本画家・挿絵画家・園芸家(ガーデナー)・人形作家である

夢のスローライフな生活へ [編集]

1972年、57歳の時に思う存分庭造りをするためにバーモント州南部の小さな町はずれマールボロに移り住み、19世紀頃の開拓時代スタイルのスローライフな生活を営んだ。およそ30万坪の広大な土地に、家具職人である長男セスはターシャの希望する年季の入った古びた家になるように18世紀の工法を研究し、たった1人で家を造り上げた。家と庭の一帯を「コーギー・コテージ」と呼び、電気や水道等、近代設備は最小限に留め暖炉とベッドとロッキングチェアー、薪オーブンがあるような質素な室内と古い道具を使う昔ながらの生活を実践した。一日の大半を草花の手入れに費やし、小花模様のドレスやエプロンを手作りし山羊の乳を搾り、庭でとれた果実で、ジャムやジェリー(透明なジャム)を作りパイを焼いたりした。16歳の時にパン作りのコンクールで優勝したこともあるほど料理は得意で、料理の秘訣は「近道を探さないこと」がモットー。挿絵入りの料理本(『ターシャ・テューダーのクックブック』)を出版したこともあった。コーギー犬の「メギー」が良きパートナーで、他にもハトやニワトリなどの小動物と共に暮らしていた。16時半、庭先のポーチでお茶を飲むのが日課。日記代わりに周りの草花や動物達をスケッチした。毎日のように歩いて10分ほどのところに住んでいる長男のセスが訪ねてきて水遣りや買い物や力仕事など甲斐甲斐しく母を助け、高齢の母親の暮らしを見守っていた。2008年6月18日に自宅で家族、友人に囲まれて逝去。92歳没。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。