小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

初物の歓び♪無花果

スパイラルゲイトの 無花果が
収穫の時を 迎えました

P1130129_convert_20101025063740.jpg

幼い頃の・・・ 
庭の無花果を いとこ総で で 屋根に上って 捥ぎ採り
わいわいと にぎやかに ほおばった あの 懐かしい記憶を 
どうしても もう一度 味わってみたかった・・・

そんな想いで植えた 3本の無花果の木が 
途中 カミキリムシに 幹を かじられながらも
潮風に 吹かれながらも・・・
たわわに 実をつけ 熟しはじめてきました。 

無花果が 店頭に並んでも スパイラルゲイトの無花果を 
「初物」としていただきたくて 我慢 我慢の 夏

収穫時期をコントロールするために 熟期を早める「オイリング」という方法もありますが
(適期を見計らって 食用オイルを一滴 割れ目につける方法)
自然に任せて 熟期を待つというのが スパイラルゲイト流

時を経て・・・やっと・・・待ちに待った収穫

この喜びは 言葉では 語りつくせません

新潟よりも暖かい地方の 岐阜の実家と 
静岡のおばあちゃん家の庭に 植えられていた無花果の木は
夏に実り あっという間に熟して収穫できる 「夏休みのお楽しみ」でした。

実家の木は 切ってしまいましたが 静岡のおばあちゃん家の木は まだ あるのかなぁ・・・

そんな 懐かしい 想いを 抱きながら
秋の深まるスパイラルゲイトで ゆっくり ゆっくり 熟した
美味しく 甘く プチプチと弾ける食感の 小気味よい「初物の無花果」をいただきました。

P1130132_convert_20101025063811.jpg

豊かな実りは 嬉しい記憶を よみがえらせますね・・・

たくさんの おおらかな大人の中で 
たくさんの 愛情を受け取って育まれた「しあわせな幼少時代」の日々は
今も 私を支え 前へ進む エナジーとなってくれています。

ありがとう ありがとう 

母の想いを受けてなのか・・・
娘も 無花果が好きで この初物の収穫を 心待ちにしていました。

熟した無花果の皮を するりと剥き 切ると
割れた実は  真紅の輝きを 放ちます。

P1130135_convert_20101025063843.jpg

それを 目にすると
心に ぽっと 灯りがともるような そんな気持ちになるんですね。

それは・・・情熱でもあり・・・あたたかさでもある 命の灯り・・・

それが どんなに すてきなことか・・・

しみじみと感じることが出来た スパイラルゲイトの 無花果の収穫。

心から 感謝 感謝






 
 
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。