小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

ルッコラ

去年のこぼれ種で 芽を出していたルッコラが
秋の気配を感じてなのか・・・突然 ぐん ぐん 育ち始め・・・
触れただけで 美味しそうな香りを放ち始めたので 収穫しました。

P1110579_convert_20100906184031.jpg

P1110581_convert_20100906184104.jpg

麹漬けとり胸肉の唐揚げサンドに ちぎったルッコラを はさんで・・・

P1110584_convert_20100906184132.jpg

シェル型マカロニと和えて・・・

P1110586_convert_20100906184205.jpg

[いただきまーす!]

ルッコラは ロケットとも呼ばれ ゴマの香りに似た 風味があり
苦味と辛味に特徴があります。

夏の日差しに焦がされた大地で育つ植物は「苦味を含む」と言われるように
ピーマンやゴーヤも ほろ苦さを含んでいます。

夏は 身体の隅々に血液を配る「心臓」がもっとも活発に働く拡散の季節・・・
陰陽五行配当によれば 心臓は「火」に配当され 赤い色として出ます。
心臓を補う苦味を 意識的に取り入れるといいですね。

秋になると 乾燥した空気に「肺」が活発に働く収縮の季節・・・
秋のメランコリーは 活発に働く肺の不調から来る とも 言われ
白い色として出ます。
肺を養う 辛味・・・大根・しょうが・・・などをとると いいようです。
足りないものや 必要なものは 色に出る・・・
「身体に出た色の食べ物をとれ!」と言うのもうなずけます。

猛暑が続く毎日・・・秋に向かって 調整を! 
エネルギーが 不足気味の時は 適度な甘味を・・・
多過ぎる時は 適度な苦味をとるといいですね。

ちなみに・・・
ルッコラの ミニ知識を 

ゴマのような香りと さわやかな辛さが特徴の「ルッコラ」
日本では イタリア料理の普及とともに 一般に 知られるようになりました。

ルッコラは ハーブの一種で 別名「ロケットエルーカ」と呼ばれています。
ごまの香りと さわやかな辛みがあり カルシウムは ピーマンの約30倍。
ビタミン・ミネラルが豊富で イタリアなど 欧米では 大人気の健康野菜。

スーパーなどのハーブコーナーに おしゃれに並んでいるルッコラは
水耕栽培で ストレスを出来るだけ少なく栽培し
養分やミネラル分をバランスよく与えているので
緑色が鮮やかで 独特のうまみがあり 苦味や辛味も 程よい加減です。

・・・4・5坪のスパイラルガーデンの ルッコラは 
こぼれ種で育った強靭種!
砂質の土で 肥料無し! 続く晴天で 水無し!の過酷な状態で育ったので
「辛くて 苦い! 超 大人味!」です。

でも 後に残る その辛味と苦味に 身体が元気になっていくような・・・そんな気がします。

まあ・・・味覚は 人それぞれなので 賛否両論ですけれど・・・











 




 

スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。