小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

枝豆

去年・・・
長雨と 日照不足で ほとんど実入りせず 収穫できなかった 枝豆・・・。

ビールのお供に欠かせない ベストパートナーの不作は
今年の 枝豆栽培の「創意工夫」へと 導いてくれました。

枝豆も 早生・中生・中早生・晩生・・・と いろんな種類があり 
風土に合わせて 種選びをすることが 大切ですね。

今年は 1・5ヶ月遅れの天候なので
やっと ゴールデンウィーク明け頃の 気候条件。

種蒔きや 苗の植え付けも 「今」が適期

枝豆は 田のあぜで作るとよい・・・といわれるくらい 
水が必要なうえに お日様好き!!

一日中 お日様が降り注ぐ環境が いいようで 半日陰では 実入りが激減!

そしてそして・・・

枝豆は「苗をいじめるとよい」といわれるように
ポットで育て 移植することによって根に 刺激を与え 
植え傷みを経験して 丈夫な苗に育つのだとか・・・。

そのうえ 2本植えをして 競合させて 育てることもするそうで・・・

やってみました 2本植え・・・

P1100674_convert_20100629070225.jpg


本葉5・6枚で 摘心(最上部の成長点を摘み取る)することも 
実入りを増やす 工夫。

まずは 開花時に 昆虫の飛来を妨げる 雨が降らないことを祈りつつ
摘心しながら 見守ることにします。

夏の青空の下 ピールに枝豆を妄想しながら
楽しんで 植え付け完了!


すくすく 育ってね









スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。