小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

オカヒジキ

海辺に 自生しているオカヒジキが
内陸に 持ち込まれ・・・
品種改良されて 今や 山形の特産品だとか・・・。

しゃきっとした歯ごたえが嬉しい 夏の野菜です。
2年前には 4・5坪のスパイラルガーデンでも 旺盛に育ち・・・
しゃきしゃきを 楽しませてくれました。

去年は 残り種を蒔いたので不発・・・
あの食感を もう一度!ということで 
今年は 新しい種を お取り寄せして 蒔きました。

でも・・・
うんとも すんとも 言わず・・・一向に発芽の兆しが 見えません。

調べてみたら 一晩 水に浸して 
その後 冷蔵庫に入れて 低温保存を3日ほどして
次に 常温に戻して蒔くのだと言うことがわかりました。

初めての年には そんなことは しなかったような 気がするのですが 
オカヒジキの種は 本来 ゆっくりと 確実に給水・・・
そして低温の条件下でしばらく過ごす・・・という
自然界のリズムのなかで 発芽に至るのでしょう。 
 

なので・・・やってみました。

水に浸して 給水させ

P1100454_convert_20100613171954.jpg

冷蔵庫で3日ほど 低温保存を。

P1100460_convert_20100613172031.jpg

いよいよ 待ちに待った種蒔き!
待っていた分だけ わくわく度が増します。

東の庭や 半日陰になるプランターに 
ぱらぱらと蒔いて・・・じっくり時を待ちます。

あの 柔らかな しゃきしゃきが た・の・し・みー!










スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。