小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

スパイラルゲイト

一粒の種が・・・
風や鳥に運ばれて・・・
土のベットで眠る。

やがて 芽を出し 
お日様に向かって ぐんぐん成長して
実りを迎える。

そんな 自然界の神秘は 
とても身近に感じられる いのちのぐるぐる。

・・・
スパイラルゲイトでは・・・ 
一粒の種から 80cmほどに成長した 桑の木に
小さな桑の実が つき始めている。

PICT0794_convert_20100603171233.jpg

草刈をしていると出逢う 小さな命の芽吹き・・・

桑・木苺・山椒・胡桃・・・成長すれば うれしい 楽しい 収穫のお楽しみが 待っている。

桑の実や木苺は 季節を感じる 野のおやつ。

かつて 娘が 幼かったころ・・・ 
いつもの季節に いつものように・・・
小さなかごを持って 桑の実摘みや 木苺摘みに出掛けたことを思い出す。

梅雨に入ったころの 初夏の 空気感と
野生の桑の実や 木苺の香り・・・
そして 幼い娘の姿は いつでもよみがえる宝物。

季節のめぐりと 命のぐるぐるの中で 生かされていることに
心から感謝したい・・・。

スパイラルゲイトの 夏野菜も すこしづつ 移植中

じゃがいもの コンパニオンプランツ インゲンと

PICT0800_convert_20100603172926.jpg

もちきび の 畝には 
こぼれ種で育っている しそと
こぼれむかごから育っている 長いも

PICT0804_convert_20100603173842.jpg

移植したばかりの ニセアカシアは
噂通りの強靭種!
白藤のような花房をつけている。

冬を超え 春に芽吹きを迎えたハーブたちは 
初夏を迎え ぐんぐん成長し さわさわと風に揺れる。
触れるだけで 芳しい香りがたち しあわせな香りに包まれる 喜び・・・。   
自然のアロマテラピー・・・ハーブの魅力は尽きない。
超お役立ち!セントジョンズワートのマザーチンキづくりの適期もそろそろ

命のぐるぐるで満たされている スパイラルゲイトでの 土の仕事は楽しい。
自然界の贈り物 フラワーエッセンスのエナジーを受け取り
細胞の一つ一つが 浄化されて活性化してるような気がする!

ありがとう ありがとう




  
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。