小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

挿し木と移植

ほどよく 恵みの雨が 与えられるこの時期・・・
挿し木や移植の 適期です。
http://tiisanahosinokai.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-aacf.html

http://tiisanahosinokai.cocolog-nifty.com/blog/2009/07/post-ad24.html

お気に入りの草花を ほんの何枝か 切り取って 
新しい株の 育苗をしてみませんか?

ちょうど 満月に向う今・・・挿し木や移植の適期。

P1100207_convert_20100524020555.jpg

剪定した枝先や お友達のお庭から 一枝いただいて
挿してみるというのも 楽しいものです。

かつて・・・
ブライダルベールの花のような友人から
お庭で育てたラベンダーの切り花を
お土産にいただいた その一枝を挿し木にしたら・・・

今では こんなにステキな大株になり

P1100202_convert_20100524020649.jpg

花の時期には こんなに素敵!

p1000114_convert_20100524025200.jpg


足元に触れるたびに その 芳しい しあわせな香りを 放ちます。

花よりも香りが強い 精油などの抽出に人気の品種です。

あまりにも いい香りなので 毎年 挿し木をして 増やし 
あちこちに送り出す楽しみも 味わっています。

挿し木は 一度枯れたように見えても 充実してくれば新芽を出すので
気長に見守れば 思いがけない喜びで 心が満たされます。

去年 挿して すっかり枯れたように見えていた 

ラベンダー・・・

P1100036_convert_20100524020909.jpg

セージ・・・

P1100030_convert_20100524020828.jpg


タイム・・・

ベイリーフ・・・

紫陽花・・・

P1090678_convert_20100524020728.jpg


どれも 元気に芽吹きだしました。

うれしい季節です

セントジョンズワートや 
タイム
ラベンダー・・・

アジュガ

P1090800_convert_20100506070242.jpg

ツルニチニチソウ

胡桃

P1100170_convert_20100524023333.jpg

などの
小さなポット苗・・・

アピオスの 芽だし種芋
落花生

おすそ分けいたします。

どうそ あなたの お庭の 仲間いりをさせてくださいませ・・・。





スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

こんにちは。今日は春の嵐になっている近畿地方です。
今は挿し木にぴったりの季節なのですね。
挿し木で根っこがでてきたときの、「オーワンダフル!!」的な驚きの瞬間がとっても好きです♪
先日も雑草と化していたレモンバームを数本失敬しまして、一輪挿しにさしていたら、知らぬ間に根っこがでていて、鉢に植えてやりました。
食べたあとの種をまくのも楽しいですよね。先日の風さんからのお返事を読んでいて、(うふふ)でしたよ。「私とおんなじだ!」って。

私も子供のころから、そういうことが大好きでした。実家には私が子どものときに口からぷぷぷと吹き飛ばしたグレープフルーツ種が芽を出し、いくぶん大きくなった鉢がありました。が、一向に花もつけず実もならないと、母が処分してしまい、とても残念でした。うちの母はそうしたところにツボがないんでしょうね。

たくさんのお花が咲き乱れ、お野菜もあり、海もあり、手おいしいお料理を作られ、手作りもされて、、、いいなあそういう暮らし。風さんに本当に憧れますー。v-10

ayako | URL | 2010-05-24(Mon)10:32 [編集]


Re: タイトルなし

春の嵐e-190の威力は すごいですね。
影響が 無かったことを 祈ります。
 
『挿し木で根っこがでてきたときの「オーワンダフル!!」的な驚きの瞬間』
そうそう・・・その瞬間!本当に わくわくしますね。
レモンバームも鉢栽培なら かわいらしくていいですね。
地植えにしてしまうと とんでもなく大株になって 増えて・・・

『 食べたあとの種をまく 楽しみ』が 同じでうれしい!e-257
「しあわせのツボ」が同じだと わくわく感も喜びも倍増しますねーe-51

「母」との感性の違いというか・・・しあわせのツボの違いというか・・・
には トラウマがあって 長いこと 囚われていましたが 
レメディーの力を借りて 囚われから すっきりと 解放されました。

「一緒に感じて欲しかった いろんなこと」を 「娘」と感じることで 
すっきりと流せているのも 実感しています。
「子育て」って 自分の中の 「キッズトラウマ」を解放し
手放していく 気づきと 学び なんだなーと思います。

ほどよく田舎の 山あり海あり 季節の移り変わりを 感じられるこの場所で
のんびり暮らしながら 自然界のエナジーを受け取る暮らしは
それはそれは 贅沢な・・・しあわせな 暮らしです。

日々 感謝して これからも わくわくしながら 暮らしていきます。
いつも エールをありがとうe-420

風 | URL | 2010-05-26(Wed)03:23 [編集]


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。