小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

梅の花

事務所の 駐車場の 梅が
ぽつり ぽつり・・・と 花を つけている。

P1080954_convert_20100331060729.jpg

ひっそりと・・・
ひかえめな・・・
小さな花は・・・

空の青に・・・ 
白く ふっくらとした 丸い5弁の花びらを 溶け込ませ
うっすらと その青を 纏っている。

P1080953_convert_20100331060622.jpg

日本で 最初に 「ウメ」の名が 見られる書物と言えば 万葉集なのだそうで・・・。
ウメを読んだ歌は 118首にも及ぶ と言う。
ちなみに 桜の歌は 40首・・・。

早春に 香る 梅の花に寄せる 想いの 深さを 思う。

ぽつり ぽつり と咲いた花は・・・
やがて 青い実をつけ・・・ 
その 芳しい香りに 初夏を 感じる。

・・・季節のめぐりに しみじみと 感謝の思いが わきあがる。







スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。