小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

小さな星の会を想う

幼い子ども との 暮しの中で シュタイナー教育に 出会いました。
子どもたちは それぞれに 歩みたい方向があり そっと 寄り添って 
導いてくれる大人を欲している。
それぞれに 輝きたい思いを 胸に抱き成長する・・・。
子どもに携わるものは よい園芸家のように
一粒の種が どのように育ち どのように実を結びたいと 願っているのかを 
静かに 感じ取るようにと。
朝顔なら 朝顔の花を 朝露の残る まだ早い 朝のころに 精一杯咲かせるように…
種の内存する力を信頼し 見守り 必要な寄り添いをするように…と。
朝顔に向かって ひまわりのように キラキラ輝くお日様に向かって 
元気に咲きなさい…と 言わないように…。

星のように それぞれの瞬きで 輝きたい子どもと それを 静かに見守る 
月の明かりのような 導きの光でありたい…
そんな 祈りにも似た想いで 母と子の手仕事の会を「小さな星の会」と名づけました。

あれから11年…子どもが大きく成長しても 星のような子どもたちと 
導き手となって添っていたい…と思う母の気持ちは かわりありません。   

一年前…小さな星の会のブログを立ち上げ 今日に至ります。
いつかは この気持ちを お伝えする時が来るだろう…と 心の準備を していました。

今年の締めくくりとなる今日…今…お伝えしよう・・・と。

実は「小さな星の会」「ちいさなお星様の会」のワードでの アクセスが多く 
なぜか…とても気になって…アクセスしてみました。
そうなんです…。
ほかにも とても深い想いをもって 活動しておられる皆さんが いらしたんです。 
ご縁があって このブログへ導かれたのかもしれませんが もしかすると 
とても 切ない思いを されたかもしれません。
知る限りでも 2団体…最愛のお子様を いろいろな事情で 天上に見送り 
お星様となった その 大切な 大切な 存在を 胸に抱きしめて 
日々 暮らしておられる 親御さんの会です。

長野県立こども病院・小さな星の会'

岩手県立大学看護学部ちいさなお星様の会

私たちの会にも 我が子を抱くことなく 天上へ見送る つらい経験を 
心に刻んでいる仲間が たくさんいます。
闘病の末…さようならをしなければならなかった 小さな命への 深い想いは 計り知れません。

長くても 短くても 天寿 … 共に過ごし 寄り添い 交わした 言葉や想いは 
決して消えることなく 存在しています。
どうぞ ずっと ずっと 大切にされてください。
投げかけてくれた言葉や 存在が ふと浮かぶ時は 必ず そこに 小さな星たちが 
寄り添ってくれているのだと感じます。

小さな星の会…そこには いろいろな想いがあって…
その思いに 静かに寄り添う 優しい存在があって…
そうして 成り立っていると思います。

日々…感謝…です。


 

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。