小さな星の会 

風は七色・・・響き合う色 が つくりだす「虹色の時間」を                         ココロに・・・感じて・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

まだまだ続く 梅仕事~

ちまたでは
土用干し~なのに

ただいま梅漬け仕事に励む毎日(笑)
DSC01216.jpg


間違って総量20キロ頼んじゃった豊後梅~
DSC01212.jpg

おかげさまで あちこちに お嫁に行きましたが
我が家にも まだまだ 梅娘が居候しておりまして…

せっせと仕事を続けています。

あてにしていたスパイラルゲイトの赤しそが
先日の豪雨の山崩落で
すっかり土砂に飲み込まれ 皆無…

入手困難で~直売所にわけてもらえないかと訪ね歩き
やっと わけていただける方とつながりました。

「もう堅いっけどうらかね~うーんともんでやらんばだめらよ♪」
とあたたかいご指導を受け

DSC01221.jpg

て・こあの縁側で 夢にまで見た 季節の手仕事☆

DSC01225.jpg

縁側仕事が したかったんです~

ああ・・・しあわせだ・・・

朝は 寺泊の我が家で味噌を仕込み

DSC01275.jpg

昼近く しそを探して三千里?(笑)

しそを お福分けしていただいて
て・こあで しそ仕事♪

DSC01236.jpg

DSC01243.jpg

DSC01249.jpg

先日漬けた梅~
いいあんばいに梅酢が上がっていたので

DSC01248.jpg

DSC01224.jpg

早速もみ込んだ赤しそを 投入~☆

DSC01255.jpg

絞ったアクの紫色の残液で 
シルクのチーフを染めてみました~
2日ぐらい放置して 
染まりゆく「この夏の色」を楽しみたいと思います

縁側仕事をしていると
裏山から声が!

「野菜いらんかね?」

「いらんかったら ぶちゃるっけ 遠慮せんで言ってね」

「ぶちゃるなら ください♪」

…といただいたのが

こ・ち・ら 

DSC01263.jpg

DSC01265.jpg

本当にありがたいことです

この宝の山…

干しなすのオイル漬けや 
なすのコンフィ
大原しば漬けや 
ベジラグーソース
ロシア風ピクルス

などなど
美味しさを生かして
保存食に変身させよう!

・・・
あっという間に夕暮れ時~

いつものように
畳の拭き掃除をし スッキリしたところで
て・こあ花壇の野菜収穫♪
極上のナンバンを手に 和島をあとに寺泊へ~

DSC01272.jpg

到着後は
採れ立て野菜の仕込み開始☆

何せ 採れ立て! 時間が惜しい!

ごはんつくりながら 
梅や茄子を仕込み
大忙しの 台所(笑)

気がつけば 12時すぎて

もう明日にしよう

持ち越した 素材の調理を 
あれこれ考えながら
夢の中へ

朝5時

梅の芳しい香りに包まれて
しあわせな朝を迎え

仕込みの続きをしています

茄子やキュウリを 
潮風に当てて 干したいところですが
薄曇り~

美味しくなぁれ♪

感謝感謝☆










 










スポンサーサイト

PageTop

干し茄子のオイル漬け

梅仕事のあとは~
干し茄子のオイル漬け♪

今年は自家製ではありませんが
地場ものの 新鮮お茄子☆

DSC01152.jpg

バジルは 
て・こあ育ち~芳しい香り☆

茄子を輪切りにして
5%の塩で一晩漬け

DSC01155.jpg

やさしく絞って

水1:酢1で5分煮て
ざるに上げて干し

DSC01165.jpg

バジル・鷹の爪・ニンニク・オリーブオイルを加えます。

DSC01168.jpg

今までは瓶詰めにしていましたが

今年は1回分100gで真空パック☆☆☆
DSC01171.jpg

なんか かわいい♪

ゆでたてパスタに絡めたり
ポテトサラダにしたり
野菜炒めにしたり

ワインにも合うすてき保存食~

お茄子が美味しい季節
夏の香りを閉じ込めて
一年中楽しめる
干し茄子のオイル漬け
あなたも つくってみませんか?




PageTop

ひな祭り

今日は
ひな祭り♪

ふわふわおひな様☆

P1200554.jpg

もち米肉団子☆

P1250601.jpg

いつものシュウマイを
もち米で~

珍しく
娘も 一緒に クッキング♪♪♪

P1250569.jpg

うっすらピンク色は紅麹♪
虹染めがしたくて購入した
ナチュラル色素が

P1250549.jpg

こんなところで
役立って…

おいしく
かわいく
なりました☆

P1250596.jpg

おいしかったよ
合掌




PageTop

切り株の椅子

和島「土のおうちて・こあ」は
樹齢50から60年以上の
杉の大樹に
抱かれるように存在しています。

かつて
植林された木々は
山守人によって
手入れされ
間伐され
人々の暮らしを支えてきましたが…

近年
山守人は消えゆき
手入れはされず
間伐もされず
荒れたままの
手つかずの里山になってしまいました。

て・こあの裏山も
かつては
木材を得るために
植林されたものですが
時が経ち木々は育ったものの
誰も足を踏み入れない
荒れた里山になっています。

ご縁があってつながった
この小さな山を
ドングリなどの雑木の林に
少しずつ戻していけたらいいなぁと想っています。

空に向かってすくすく育つ杉は
素人では手入れが出来ません。
手入れが出来ない杉は
近隣の屋根や樋に枝葉を落とし
危険を伴うので
伐採をすることにしました。

まずは
入り口にそびえ立つ
「ゴッホの糸杉」のような

P1250266.jpg
一本杉を
木こりさんにお願いして
1mくらいに切ってもらいました。

そして「秀樹隊長」が
切り株をほどよい高さに切って
切り株の椅子に♪

P1250239.jpg

長い長い時を語る 
美しい年輪☆

P1250251.jpg

切り株の椅子で お茶をどうぞ♪♪♪



PageTop

日本海の寒風で~干し鮭♪

日本海の
寒風で・・・

干し鮭

P1250013.jpg

暮れにいただいた
新巻鮭を
塩出しして

車庫上の4・5坪の
スパイラルガーデンの屋根に
吊して干しています♪

寒風が
うま味を引き出しつつ
ぎゅっと凝縮するかのように
身を乾かし
保存食としてふさわしい姿に
変容します。

放し飼いで 
自由に遊び回っているご近所猫から
この干し鮭を守りきれるのかー!

という課題に
ちょっと
わくわくしながら
取り組んでいる 今日この頃・・・

干した鮭に
飛びかかっているご近所猫の姿を
見てみたいような・・・(笑)



PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。